大動脈弁狭窄症/入院中の日誌をそのままお届けします

2018年9月
大動脈弁狭窄症 自己心膜使用大動脈弁形成術 碓井實 様

大動脈弁狭窄症 自己心膜使用大動脈弁形成術 碓井實 様
渡邊先生へ

このたびはありがとうございました。
感謝の気持ちを表す適切な言葉が浮かびません。
入院中の日誌をそのままお届けし、感謝の意とさせていただきます。
ご笑読くだされば幸いです。

敬具

碓井實

続きを読む

僧帽弁閉鎖不全症(ダビンチ)/紹介状がなくても診てくださいました

2018年7月
僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁形成術(ダビンチ) H様

僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁形成術(ダビンチ) H様
ニューハート・ワタナベ国際病院渡邊 総長 様

拝啓
今年の7月に僧帽弁閉鎖不全症のダヴィンチ手術をして頂きました、Hで御座います。

手術中にはアナフィラキシーショックにもなり、大変な難手術に。
今まで何のアレルギーも無かった私にとっては正に、青天の霹靂でした。
人生最大の心臓手術の時にこのようなアクシデントに見舞われるとは、思ってもなく、このような急な出来事にも瞬時に対応して頂けたのも、沢山の手術を経験していらっしゃる先生とチームの御尽力の賜物と感謝致しております。
天使の手にも例えられる渡邊先生の執刀なしでは、この難局を乗り越えられなかったと、心より厚く御礼申し上げます。

続きを読む

僧帽弁閉鎖不全症/手術成功で体力が戻り、感謝!感謝!の日々

2018年6月
僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁形成術(ダビンチ) 佐久間清様

“年の瀬“に今年を振り返って、溢れる感謝!
‥‥‥平成最後の年の瀬に今年一番の出来事は心臓の手術成功で体力が戻り、感謝!感謝!の日々が蘇りました。‥‥‥


渡邊総長 様へ

私は15年前から人間ドックで心臓に雑音が出ていると言われ、検査機器が充実していると言われた総合病院を紹介して頂いて、精密検査を実施しました。結果は雑音はするが、原因は不明で経過観察になった。

続きを読む

冠動脈バイパス手術/渡邊先生の言葉にどれだけ救われたか

2018年4月
冠動脈バイパス手術 I.K様

冠動脈バイパス手術 I.K様
本格的な冬の到来を前にして、寒さは少し足踏みをしてくれているようです。今年もいよいよ残りわずかとなりましたが、病院には相変わらず、たくさんの患者さんがいらっしゃっていることと思います。

私は今年四月に心臓冠動脈のバイパス手術をしていただいた金沢のI.Kです。
その節は三月末の急なお願いだったにもかかわらず、渡邊先生をはじめスタッフの皆様には快く迅速に対応していただっき、四月四日の検査を経て、二十四日に入院、二十六日には手術をしていただくことができました。金沢の病院で血管が詰まっていると診断された時から、まっ暗な崖に突き落とされたような気持ちでいましたが、手術を依頼した時に渡邊先生がおっしゃってくださった「私がやりますよ」という言葉にどれだけ救われたか、どんな言葉でも言い尽くすことができません。渡邊先生は、手術当日の朝も「頑張りましょう!」と病室まで声をかけに来て下さり、手術後も、「無事に終わって良かったですね」と笑顔で心をあたためて下さいました。本当にどれだけありがたかったかわかりません。

続きを読む

大動脈弁置換術/術後約2週間で無事に退院

2017年7月
大動脈弁置換術 上行弓部大動脈人工血管置換術 M.A.様

大動脈弁置換術 上行弓部大動脈人工血管置換術 M.A.様

ニューハート・ワタナベ国際病院渡邊 総長 様

拝啓

この度はたいへんお世話になりましてありがとうございました。
きょうで退院してから十五日が経過しましたがお陰様で元気に過ごしております。

当初は地元で手術を受ける予定でしたが、どうしても一度渡邊先生に診察をしていただきたいという気持ちが日増しに強くなり、今年の六月に診察をしていただきました。
その窓口となって下さったコンシェルジュの方のやさしい対応には感動致しました。
自分の腎臓の機能が低下していることは存じておりましたが、先生から手術に際しては細心の注意が必要であるとの説明をしていただきました。
従って検査もCTではなく、MRIを薦めていただきました。

続きを読む

大動脈弁置換術ほか/渡邊先生についてエッセイを書きました

2017年1月
大動脈弁置換術 上行大動脈人工血管置換術 原徹様

大動脈弁置換術 上行大動脈人工血管置換術 原徹様五月も明日で終わり、梅雨入りの様ですが、今日は天気がよく、洗濯日和です。
私はお蔭さまで、朝涼しい時に散歩をして、元気にしております。
渡邊先生についてエッセイに書きましたので御送りします。

草々
渡邊先生&ワタナベチーム様
原 拝
2017年5月29日

神の手 渡邊 剛先生

続きを読む

冠動脈バイパス手術/リハビリの先生方も、回復ぶりに驚き

2017年1月
冠動脈バイパス手術 伊藤公一様

冠動脈バイパス術 伊藤公一様ニューハートワタナベ国際病院
総長 渡邊 剛 先生

拝啓

立春とは名ばかり、まだまだ極寒の日が続いておりますが、渡邊先生には益々ご健勝にてご活躍の事と拝察申し上げます。私は1月20日に御院に入院させていただきまして23日に冠動脈バイパス手術を渡邊先生にしていただきました、神戸市の伊藤公一でございます。

お陰様で31日に退院させていただきまして神戸に戻り、現在は仕事に復帰して毎日元気に頑張っております。

「天才心臓血管外科医、心臓血管外科のブラックジャック」この異名を持つ渡邊先生を初めて拝見しましたのが、林 修の今ですと言うテレビでした。HD10年目の私は「いつか心臓に来るんだろうな?」そう思い何気に渡邊先生のお名前を書きとめておりました。まさかそれから約1か月後に「狭心症」等と言う診断が下るなど思いもしなかったのです。

続きを読む

再僧帽弁置換術/病院で目にした全ての事が、安心させてくれました

2016年12月
再僧帽弁置換術 Y.A.様のお嬢様S.S.様

再僧帽弁置換術 Y.A.様のお嬢様S.S.様拝啓

深緑の候、先生方におかれましては、ますますご健勝のことと、お喜び申し上げます。
昨年十二月、母の手術では、大変お世話になりました。早いもので、手術から半年が経ちました。入院前の数ヶ月、とても調子が悪かった頃に比べますと、母はだいぶ元気に過ごすことができております。

昨年、地元の病院では、母の手術は難しいと言われ、諦めかけていた時、インターネットで渡邊先生とニューハートワタナベ国際病院を知りました。ネット外来とはいえ、有名な先生へメールをさせていただくことは、正直、敷居が高いように感じましたが、藁にもすがる思いで、思い切ってメールをさせていただきました。数ヶ月、半年返信を待つ覚悟でいましたが、渡邊先生からその日のうちに『手術は可能です。』とメールの返信をいただき、喜びと驚きで涙が出そうになったことを今でも覚えています。

続きを読む

心房中隔欠損症(ダビンチ)/術後1カ月でノーマルな生活に戻れました

2016年11月
心房中隔欠損閉鎖術(ダビンチ)Nguyen Phung様

ニューハート・ワタナベ国際病院
渡邊先生、石川先生、
チーム・ワタナベの皆様方へ

心房中隔欠損閉鎖術(ダビンチ)Nguyen Phung様わたくしは今年の5月に突然心臓が痛くて、息しずらくなりました。
31才ですので心臓の病気を考えなかったのですが、安心のために家の近くの病院で心臓の検査をいたしました。
結局心臓の問題がありました。
9月13日と14日にニューハートでカテーテルをしていただきました、私の問題は心房中隔欠損症です。
どんな手術がいいですかと悩みました。
考えた末にダヴィンチを選びました。

続きを読む

心房中隔欠損症/渡邊先生の素晴らしい技術と患者さんを想う気持ちを感じました

2016年10月
心房中隔欠損閉鎖術 松村ひとみ様

心房中隔欠損閉鎖術 松村ひとみ様寒冷の候

渡邊先生、スタッフの皆様にはお変わりなくご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。
渡邊先生に手術を受け一ヶ月半が過ぎようとしております。

子供の頃より心房中隔欠損症と知りつつこの年まで治療もせずに生活しておりました。
就寝前の動悸で広尾病院で検査入院をしてこのままではいけないと自覚致しました。
その時より主人が素晴らしい先生がいる病院があると調べてくれてニューハート・ワタナベ国際病院にご縁をいただきました。

続きを読む